読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月26日 大学時代通っていた、新橋の心療内科付近を散策する

・相模原の障碍者施設19人殺人事件に、朝から驚く。

・仕事中、右目が痛んで涙が止まらなくなる。

・昔通っていた、新橋の心療内科付近を散策。

 

朝のラジオで、亡くなった19名がなんたら言っていて、事故か何かかと思ったら、個人テロだった。

犯人は、障碍者は世の中から消えるべきという、強力な信念をもってこのテロを遂行した。

一番の罪は、全国の障碍者・家族・福祉関係者など、あらゆる当事者が、「障碍者を害悪視している人間がいるのか」と思ってしまうことだろう。

このインパクトは半端でない。

 

勉強のやり方が、今やっとわかった気がした。

疑問を投げること!全てはそこから始まる。

Driven by the Questionである。

「○○を一通り勉強しよう!」

「これを覚えたら、アレができるようになる。それを目標にがんばろう!」

こういう思考回路で達成できたことはほぼない。継続となると皆無。

意識して、

「○○ってなに?」「△△ってなぜ?」

と疑問を投げかける。

それに答える。

今んとこ、これが一番楽しく効率的に学べる。

 

 帰りに新橋まで歩いて、大学時代に通っていた心療内科までの道のりを歩いてみる。

ノスタルジー。