読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のような人生

昼休み、外に出るといい天気だった。
風もない、いい天気だった。
 
人生は美しい。いい人生だった。
青空を見ているとき、心からそう思えた。
 
公園の桜が咲いて、その下で子供たちが遊んでいる。
 
冬のよく晴れた日に死にたいと、いつか母が言っていたのを思い出す。
 
 夢のような人生だった。